当社の製品とソリューションによる、さまざまな研究事例をご覧ください。

導入事例

最新の事例

fAVICON.png

近い将来:3Dプリンタ製の角膜で、角膜失明症の治療が可能に

3Dプリンタで作った人工角膜は、現在深刻な問題となっている角膜失明症の治療に役立つことが期待されています。 角膜失明症は、全世界で数百万人が直面している問題であり、角膜失明症と診断された人の数は約2,800万人にのぼると推定されています。この問題を解決するため、Pandorum Technologies社のような研究チームやイノベーターは、移植可能な機能性角膜組織の開発に熱心に取り組んでいます。