Printing

私たちと一緒に歴史をプリンティング。

バイオプリンティング

私たちと一緒に歴史をプリンティング。

未来は現在に作られ、バイオプリントは未来の医学を変えるでしょう。

高品質製品を提供し、最先端の研究を維持します。

CELLINKは、ライフサイエンスソリューションの開発と提供を行うグローバルリーダーです

当社は全世界の数百の研究所と何千名の科学者に、画期的な科学の進歩を促す最先端テクノロジーを提供しています。品質と革新への取り組みにより、当社のバイオプリンター、画像システム、バイオインクは研究および臨床医学の革新的な進歩に貢献しています。

押出し式バイオプリンティング

コンピューター数値制御(CNC)マシニングプロセスに基づいて、押出し式バイオプリンティングは、3Dモデルからスライスで生成されたツールパスに従って、生体適合性材料を層ごと正確に分注します。当社の押出し式バイオプリンターは、生物工学エンジニアがより幅広いバイオマテリアルを自由に操作できるような柔軟性を念頭に設計されており、より生理学的環境に近い組織工学への扉を開きます。

BIO X™

バイオ企業、研究者、イノベーター向けの頼りになる3Dプリンター。市販されている一番使いやすいバイオプリンターとして、現在の科学者のニーズを上回るように設計されています。自社で開発および製造を行い、すべてのバイオプリンティングおよび3D細胞培養作業に使用できます。

BIO X6™

使いやすさと柔軟性を実現した6スロット3Dバイオプリンター。ハイスループット3D細胞培養を最適化して、医学の未来を創造します。
自社で開発および製造を行い、すべてのバイオプリンティングおよび3D細胞培養作業に使用できます。

INKREDIBLE™

INKREDIBLEおよびINKREDIBLE+バイオプリンターは、すべてのラボに合理化された効率と優れた技術サポートを提供します。INKREDIBLEはすべてのバイオプリンティングおよび3D細胞培養作業に使用できます。

光造形バイオプリンティング

光造形バイオプリンティングはステレオリソグラフィ(SLA)プロセスを採用し、光を照射した場所のみでバイオインクを固化または硬化させる化学反応を開始することで構造を生成します。デジタルライトプロセス(DLP)とホログラフィックの2種類の光造形テクノロジーは、バイオインクブロックの全層も同時に硬化させるため、非常に高速です。数百万の小さな光の点によって、光造形バイオプリンターは非常に高い解像度で、より複雑な細部を再現することもできます。

LUMEN X™

高速、忠実、正確に微細な特徴を構築します。Lumen Xは高解像度、高スループット、高い忠実度を持ち、マイクロフルイディクス、細胞を配置したハイドロゲル、多孔質構造での応用を強化します。すべてのバイオプリンティングおよび3D細胞培養作業に使用できます。

HOLOGRAPH X™

Holograph Xと同等の速度と解像度を持つテクノロジーはありません。これは高解像度のホログラフィックステレオリソグラフィであり、非常に小さな構造のバイオプリンティングが可能です。すべてのバイオプリンティングおよび3D細胞培養作業に使用できます。

完全な自社製品開発と製造

CELLINKには、創造的な顧客、熱意のあるチーム、膨大な社内テストから集めた素晴らしいアイディアが蓄積されています。

当社の機械、電子、ロボット工学、ソフトウェアエンジニアの技術チーム、UX/UIエンジニア、バイオマテリアル科学者、組織工学エンジニアによって、私たちはバイオプリンター、バイオインク、ソフトウェアを完全に自社開発することができます。当社の開発と製造チームは、開発プロセスで密接に連携しています。これにより、すべての製品がISO 9001品質管理システムの下で、プロトタイプから、初回~最終バッチ、量産までの移行を加速することができました。ISO 9001に準拠することで、お客様は一貫して高品質の製品とサービスを確実に入手できます。

これによって、チーム全員の力、専門知識、熱意を活用して業務を遂行できるため、新しく革新的な製品やソリューションをお客様に提供する際に、完全な制御が可能になります。共同研究者やテクノロジーのユーザーであるパートナーと密接に連携する完全な自社開発チームを持つことで、バイオプリンティング分野や生命科学で直接必要な製品の開発に関する専門知識を深めることができました。

Biox Frilagd

BIO X™

受賞歴のあるバイオプリンター

市販されている中で一番使いやすいバイオプリンターかつ完全なスタンドアロン製品。

ゼロからの超IPO(新規上場)

Cellinkは人間の組織や臓器の3Dプリントを可能にしています。

新しい耳、鼻、膝蓋?

この新しい3Dプリンターは骨や軟部組織を作成できます。

インプラントの成功

研究者はヒト軟骨細胞で構成されるゲルを作成し、CELLINK 3Dバイオプリンターでプリンティングしてから、材料を移植しました。

移植臓器の不足を解決

Cellinkの影響は、特に創業間もない企業であることを考えれば、非常に大きいものです。

Cellink - 宝石

短い期間で、CELLINKはいくつもの賞を受賞しました。

バイオプリンティング - 新しい産業

同社は特定の種類の細胞を刺激するのに必要な成長因子を含む組織特異的バイオインクの開発を続けています。