会社概要

会社のビジョン

医学の未来を創造する。

会社の使命

CELLINKは生物学を創造、理解、習得するための技術、製品、サービスを提供することで、医学の未来を創造します。

4年間。

1800以上のラボ。

60か国以上。

2016年、当社は世界初のユニバーサルバイオインクを販売しました。これは8年間に及ぶ革新の成果であり、世界トップのバイオプリンティング企業として急速な成長の原動力となりました。2020年までに3回の企業買収を経て、いくつかの脚光を浴びた製品を販売しました。当社はバイオプリンティング企業にとどまらない事業を行っています。当社は生命科学と技術の相乗的なブレークスルーを活用して、世界の医療の拡大するニーズに対応するために、新しいバイオコンバージェンス革命を受け入れてきました。生物学、工学、ビッグデータ、AIの進歩を組み合わせることで、当社は現在、世界でトップの バイオコンバージェンス 企業となり、医学の未来を創造しています。

Four years. 1,800 scientists. 60 countries.

In 2016, CELLINK commercialized the world’s first bioink, a biomaterial innovation eight years in the making. That milestone was the first of many along the company’s four-year journey to become the world’s leading bioprinting company with systems used to optimize cell-based applications.

Our products have been adopted by researchers around the world in more than 55 countries, 18 of the top 20 global pharmaceutical companies, close to 1,000 laboratories, and have been cited in over 90 publications on tissue engineering, biomaterials, and cell culturing applications.

当社の製品と技術は、世界で60か国以上、製薬企業上位25社のすべて、1800以上のラボの研究者に採用されています。当社製品は、細胞工学、組織培養、リキッドハンドリングなど、多くの応用分野で150報以上の論文で引用されています。

現実世界に影響を与える画期的研究をサポート

写真: Bert Leandersson/Liljewall

現在は上場したグローバル企業として、生命科学研究の影響を最大化するために、科学的なブレークスルーを利用可能な技術へと発展させることで、業界全体を大変革しています。

Today, CELLINK is a publicly listed, global company working to maximize the impact of groundbreaking life-science research through the transfer and commercialization of scientific breakthroughs into accessible, state-of-the-art technologies that disrupt entire industries.

チーム

330名のエンジニア、科学者、金融専門家、営業、マーケティングスペシャリストの能力と熱意を活用して、当社は幅広い用途と業界向けの革新的なライフサイエンス製品とテクノロジーの研究開発を進めています。

アイディアを革新的な製品に変える

忍耐、情熱、革新を組み合わせることで、バイオプリンティング技術をラボからクリニックまで、かつてない速さで普及させることで、バイオプリンティング業界の誕生を促進・加速させました。これによって、CELLINKは医薬品研究と創薬における3D細胞培養システムのパイオニアとして、世界で認められる存在になりました。

製品ポートフォリオの拡大

世界中にいる当社のお客様と緊密に連携することで、市場での当社の認知度と直販チャンネルを活用して、画期的な研究の利点を多くの細胞ベースの用途に提供しています。5社が持つ80件の特許取得済みおよび特許出願中の技術を含む優れた製品ポートフォリオの開発に成功したことで、当社は急速に変化する市場をたやすくナビゲートするための洞察力、戦略、資産を持つ信頼できるパートナーとなりました。

「医療の未来を創造する」ことを目的に、当社は細胞培養に必須のバイオプリンティング バイオサイエンス産業用ソリューションの3つの応用分野に集中してきました。同時に、当社は研究開発を大きく進展させ、これらの分野で補完的な技術を獲得し、専任の科学者と技術者がサポートする完全なワークフローを研究者に提供してきました。

After adapting our mission to this concept, three core application areas essential to cell culturing emerged: bioprinting, analysis and liquid handling/ bioprocessing. We began designing and acquiring complementary technologies within these fields to strengthen scientists’ full workflow with CELLINK-quality solutions.

当社は成長を続けています!

業界トップの専門知識、忍耐、情熱によって、バイオインクからバイオプリンターまで、バイオプリンティングのあらゆる側面で進歩を続けながら、事業も成長させています。現在では、初期段階の開発から大規模製造まで、完全に最適化されたワークフローを共同研究者に提供するために、産業用ソリューションを製品に組み込んでいます。

widening the range of areas

This is an exciting time for CELLINK as we continue applying our industry-leading expertise, persistent work ethic and passion to drive advancement in bioprinting and beyond. We are looking forward to integrating our new core capabilities and widening the range of areas where users can expect CELLINK-quality results.

数字で示すCELLINK

世界中で増え続ける研究者に、当社の高い技術と評判の良いサービスへのアクセスを提供できることを嬉しく思います。

当社のユーザー

レビュー

今までで一番使いやすいバイオプリンター。

Stina Simonsson
組織名: イェーテボリ大学
Ease of use:
After sales service:
Value for money:
Cellink Bio X Rating: 5
Application Area: 組織/臓器を作成するためのバイオプリンティング
非常に使いやすい技術であり、研究室の学生全員がバイオプリントできます!3つのプリンターヘッドは、最も複雑な構造と細胞の組み合わせを高速、高品質、常に再現可能な結果で作成できます。このBioXには非常に満足しており、次のバージョンが待ちきれません。このバイオプリンターを大いに推奨します。
Review date: 2019年2月18日 | Cellink Bio X

今までで一番使いやすいバイオプリンター。

Stina Simonsson
組織名: イェーテボリ大学
Ease of use:
After sales service:
Value for money:
Cellink Bio X Rating: 5
Application Area: 組織/臓器を作成するためのバイオプリンティング
非常に使いやすい技術であり、研究室の学生全員がバイオプリントできます!3つのプリンターヘッドは、最も複雑な構造と細胞の組み合わせを高速、高品質、常に再現可能な結果で作成できます。このBioXには非常に満足しており、次のバージョンが待ちきれません。このバイオプリンターを大いに推奨します。
Review date: 2019年2月18日 | Cellink Bio X

Inkredible+:研究者が信頼できる、驚異のバイオプリンター

S Nath
組織名: ハーバード大学医学大学院
Ease of use:
After sales service:
Value for money:
Cellink Inkredible+ Rating: 5
Application Area: 免疫・腫瘍学
私たちはInkredible+ 3Dバイオプリンターを1年半使っています。インターネット上にまだユーザーからのフィードバックのない時期に、私たちはInkredible+の初期採用組の1人でした(残念ながらまだBioXは未発売でした)。最初に2種類のバイオプリンターを候補としました(もう1台はフィラデルフィアにある3Dバイオプリンター企業のもの)。CellInkの顧客アプローチ、製品の堅牢性、製品の信頼性には明らかな違いがあり、そのすべてが3Dバイオプリンティング市場でCellInkを際立たせています。私たちはこの会社を信頼し、振り返ってみると、CellInkに決めたことは間違った判断ではありませんでした。技術チームは、必要に応じてさまざまな生物学的構造/モデルを設計することに非常に役立ちました。バイオプリンター自体は非常に堅牢で、機械的または電気的な不具合は一度も生じていません。CellInkはエンドユーザーが特定の研究用途に最適化する必要のあるさまざまなバイオインクも提供しています。装置のソフトウェア側の開発はまだ十分ではありません。モデルの設計/描画、Gコードの生成/編集が可能な統合された単一ソフトウェアはまだ出されていません。エンドユーザーはアイディア、デザイン、コードを共有するための便利なプラットフォーム(まだ公開数が少ないですが)であるBioverseを活用できます。一言で言うと、Inkredible+は本当に素晴らしいです。予算内で収まり、製品販売後も顧客を気遣ってくれる会社です。
Review date: 2018年3月14日 | Cellink Inkredible+

優れたコストパフォーマンス。科学的サポート。楽しいチームコミュニケーション!

Stergios Dermenoudis
組織名: テッサロニキ・アリストテレス大学
Ease of use:
After sales service:
Value for money:
Cellink Bio X Rating: 5
Application Area: 皮膚と骨格の3Dバイオプリンティング
BIO X 3Dバイオプリンターは、簡単な操作メニューを搭載した、すぐに使える装置です。装置の設計により、清潔、無菌、正確なバイオプリントが可能です。CELLINKのBIO Xバイオプリンターは、技術や科学でユーザーをサポートするだけでなく、さまざまな3Dプリンティング技術とバイオインクも提供しています。CELLINKチームは、システム改善やカスタムソリューションについての提案を受け付けています。装置の購入、操作トレーニング、アフターサービスは感じが良く、返事も迅速でした!
Review date: 2019年2月11日 | Cellink Bio X

バイオプリンティングを簡単に始められる

Anthony Melchiorri
組織名: ライス大学バイオマテリアル研究室
Ease of use:
After sales service:
Value for money:
Cellink Bio X Rating: 5
Application Area: スキャフォールドのプリンティング
BioXはとても使いやすく、すぐに使用できます。この装置を使用して、最初の数時間でいくつかのハイドロゲルをプリンティングすることができました。ユーザーが新たにバイオプリントの習得に興味を持ったのなら、私は複雑な装置を紹介する前に、このプリンターを最初に紹介します。もちろん、単純であるため、いくつかの弱点はあります。BioXは他社の一部のプリンターで実現できるほど、1回のプリンティングで複数の材料を使用できるオプションが多くありません。材料の選択は、プリンティングする単一オブジェクトのインフィル、周囲長、支持材によって制限されます。他のプリンターでは、異なる材料を使って複数のオブジェクトを一度にプリンティングできるため、選択肢が多少増えています。しかし、これらの属性は、特定の用途でのみ必要なため、他のバイオプリンターの使用を補完するBioXの適切な使用を見つけました。価格的には、これに勝るプリンターを探すのは難しいでしょう。
Review date: 2019年2月12日 | Cellink Bio X

使いやすさは最高レベルです。組織工学の研究者にとって必須です。

Hanna Castello
組織名: NYU
Ease of use:
After sales service:
Value for money:
Cellink Bio X Rating: 5
Application Area: 組織工学研究
この製品は非常に使いやすいです。プリンターとバイオインクの使用を始めるために、この分野の専門家である必要はありません。システムはすぐに使用でき、プリンティング可能なファイルが事前ロードされているため、すぐにテストできます。私たちの現在の研究室には、独自の材料を作成する能力がないため、バイオインクが付属しているのは助かります。このシステムにはクリーン環境が内蔵されているため、すでに物が置かれたフード内にプリンターを設置する必要がないことも非常に利点です。
Review date: 2018年3月10日 | Cellink Bio X

私はこの製品と会社が気に入っています。

Jenna Dooley
組織名: ウェントワース工科大学
Ease of use:
After sales service:
Value for money:
Cellink Bio X Rating: 5
Application Area: 3Dバイオプリンティング
私はこのプリンターの使いやすさが一番気に入っています。さまざまなスクリーンを切り替えると、すべてが非常に直感的であり、プリンティング中に3種類の異なるインクを使えることは大きな利点です!CELLINKチームもまた、質問があるときには非常に役立ち、メールやWebサイトにあるチャット機能でも、迅速に回答してくれます。
Review date: 2018年3月7日 | Cellink Bio X

気配りされたエンジニアリング製品!使いやすく、汎用性が高い。

Srikanthan Ramesh
組織名: ロチェスター工科大学
Ease of use:
After sales service:
Value for money:
Cellink Bio X Rating: 5
Application Area: 3Dバイオプリンティング
バイオプリンターの購入を検討しているすべての研究室は、BIO Xシステムを良く検討すべきです。この会社で働く素晴らしい従業員のことも是非知ってください。私の研究室メンバーおよび指導教官を代表して、研究を行うために理想のプラットフォームを提供してくれたCellinkに感謝します。
Review date: | Cellink Bio X
ISO 9001