会社概要

バイオインクから バイオプリンタまで

当社は、3D細胞培養、組織工学、医薬品開発での重要な飛躍的進歩を可能にするプレミアムバイオインク、バイオプリンタ、サービスを提供します。

当社の製品

CELLINKの製品は、製薬会社上位20社すべてを含む1,000以上のラボから信頼されており、65か国以上で使用され、1,600以上の出版物で引用されています。

沿革

2016年に最初のユニバーサルバイオインクをリリースすることで、当社は世界中の研究者の参入コストを民主化し、当時注目を集めていた3Dバイオプリンティングの分野を現在の反映している10億ドル規模の産業に変える上で主要な役割を果たしました。

当社のこのクラス最高のバイオインク、バイオプリンタ、ソフトウェア、サービスは、一流の研究活動やR&Dラボで使用されており、3D細胞培養から組織工学、医薬品開発まで、幅広いアプリケーションで重要な飛躍的進歩を可能にしています。

CELLINKは、ライフサイエンスでバイオコンバージェンスを活用し、健康の未来を創造するというBICOのビジョンに沿って、人間の臓器や組織のオンデマンドバイオファブリケーションを次のレベルに引き上げることに専念しています。

チーム

180名のエンジニア、科学者、金融専門家、営業、マーケティングスペシャリストの能力と熱意を活用して、当社は幅広い用途と業界向けの革新的なライフサイエンス製品とテクノロジーの研究開発を進めています。

アイディアを革新的な製品に変える

忍耐、情熱、革新を組み合わせることで、バイオプリンティング技術をラボから臨床まで、かつてない速さで普及させることで、バイオプリンティング業界の誕生を促進しました。これによって、CELLINKは医薬品研究と創薬における3D細胞培養システムのパイオニアとして、世界で認められる存在になりました。

導入実績

grey-harvard-1.png
grey-merck.png
grey-roche2.png
grey-amgen.png
grey-mit_s.png
grey-shiseido.png
grey-novaratis.png
grey-3M.png
grey-genetech.png
grey-genetech.png
grey-bristol-myers.png
grey-bristol-myers.png
grey-celgene.png
grey-celgene.png
grey-takeda.png
grey-takeda.png
grey-novo-nordisk.png
grey-boehringer-ingelheim.png

常に成長を
続けるために

当社は、業界をリードする専門知識、忍耐、そして情熱をもって、バイオインクからバイオプリンタまで、バイオプリンティングのあらゆる側面で進歩を続けながら、事業も拡大させています。BICOグループの傘下企業と協力し、初期段階の研究から大規模な製造まで、協力者をサポートするエンドツーエンドのソリューションを開発しています。

当社はBICOグループの企業です

CELLINKは、世界有数のバイオコンバージェンス*企業であるBICOグループの企業として、未来の健康を創造しています。(*エンジニアリング、ロボティクス、人工知能、先端ゲノム、バイオプリンティングなど各分野で業界をリードしている傘下企業によるシナジーを活用すること) 

BICOは、バイオプリントによる臓器移植が可能になり、培養したヒト組織が動物実験の代替方法となり、すべての患者が個別化医療を受けられるようになり、医薬品開発がより早く低コストでできるようになり、そしてアクセスしやすい診断によりパンデミックを防ぐ、といった未来を構想しています。