Lumen X™

ミクロ構造を高速、忠実、精確に構築。

Volumetric社により開発されたLumen Xは、高分解能かつハイスループット、さらに忠実度の高いプリントが可能です。マイクロ流路の作製、細胞含有ヒドロゲルを用いたプリンティング、マクロ多孔質の構築などのアプリケーションを強化します。

スピード、忠実性、精度

 

Lumen Xは高分解能、ハイスループットに加えて高い忠実性を持ち、マイクロ流路、細胞含有ヒドロゲル、マクロ多孔質構造などへの応用を強化します。Lumen Xは細胞にやさしい青色光を採用し脈管構造のバイオプリンティングに合わせてデザインされています。血管の入り組んだ分岐や先細構造を作製する際に強力なツールとなります。

  • 100万以上の光点で照射し、200ミクロンの分解能で微細構造のバイオプリンティングを行います。
  • 投影的な技術により各レイヤーの領域全体を同時に硬化できるので、他のプリンティング手法の50倍ものスピードで立体構造を架橋・作製することができます。
  • CELLINK が提供するBIO Xと Lumen Xは、組み合わせて使用すればそれぞれの先端的な特長をさらに効果的に利用できます。Lumen Xがプリントアウトした構造内にBIO Xで生体細胞をプリントすることで、organ-on-a-chipやマルチマテリアル研究などの応用が強化されます。

マイクロ流路、lab-on-a-chip、あらゆる生体組織をただちにあなたの手元へ

 

投影3次元フォトリソグラフィ

  • 同時に100万以上光点
  • 投影像: 1280 x 800ピクセル
  • ピクセル解像度(XY): 50 μm
  • Z精度(モーター駆動): 5 μm
  • 最大構築体積: 64 x 40 x 40mm

照射光

  • 生体適合性波長: 405nm
  • 強度レンジ:10 -30 mW/cm²
  • 歪み: 1%以下

その他の機能

  • クイック交換が可能な滅菌済み液槽
  • 加熱プラットフォーム: 最高37℃

技術とハードウェア

 

ソフトウェア

  • シームレスで直感的なワークフロー
  • 静電容量方式のタッチパネルインターフェース
  • 対応ファイル形式: STL(立体フォトリソグラフィファイル)

ハードウェア要件

  • 入力電源: 100 – 265VAC、50 – 60Hz、100W

サイズと重量

  • サイズ: 24 x 43 x 41 cm(9.5 x 17 x 16.5インチ)
  • 重量: 9 kg(20ポンド)

Lumen X概要

 

専用のVolumetric PhotoInk™ヒドロゲル、シャーレ、光学計測系、構築プラットフォームをご提供し、Lumen X によるプリンティングのスピード、精確性、分解能を最適化します。マクロ多孔質の足場構造からマイクロ流路デバイスまで、光学に基づいたバイオプリンティングをすべて実現するために、Lumen Xはお客様の多様なアプリケーションに最適化したツールとしてご用意しました。