バイオファブリケーションに基づく再生医工学とがん研究

Date & time: 2022-03-01 16:00:00

JST | 8:00 am CET

Hosted by:

Ryo Sudo, Ph.D. Professor, Department of System Design Engineering, Keio University

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

登壇者:須藤 亮教授 慶應義塾大学 理工学部システムデザイン工学科

概要:バイオファブリケーションに基づいて様々なサイズの血管や三次元組織が構築され、がんの浸潤メカニズムを解明する研究にも応用されています。本ウェビナーでは、これらの研究についてご紹介いただきます。

研究キーワード:
・バイオチップ
・三次元組織工学
・階層的血管網
・がん幹細胞と不均一性