CELLINKの用途

バイオファブリケーション

3次元(3D)バイオプリンティングは、柔らかい材料、組織モデル、3D細胞培養環境の作成に必須のツールです。当社は世界的な3Dバイオプリンティングの大手として、押出し式バイオプリンター、光造形バイオプリンター、ライブセルイメージング装置、インク、アクセサリーなど、バイオファブリケーションのための画期的な技術を開発しています。当社のお客様の中に、世界で最も革新的な最先端分野の研究所が含まれていることを誇りに思います。3Dバイオプリンティング分野で確立された用途と新たな用途を探求します。

ソフトロボティクス

バイオインスバイアードロボットシステムの実現。

3D細胞培養

より生理学的に近い環境での細胞培養に向けて。

チップ上で臓器を再現

よりダイナミックな生理学的環境を提供。

エンジニアリング組織モデル

汎用性の高いバイオプリンターと組織固有材料。

バイオインクの開発

次世代のバイオマテリアルの開発。