DNA Studio 4

指先ひとつで、バイオプリンティングの進歩を加速

Software

Innovative, state-of-the-art and designed with your work in mind.

想像し、創り、設定後、評価する

モデルの作製から記録の印刷まで、これまでで最も強力かつユーザーフレンドリーで、幅広い用途で利用可能なバイオプリンティングソフトウェア。バイオプリンティングの一連のステップをカバーします。

DNA Studio のご紹介

5月31日よりダウンロード可能

シェイプ形成ツール

アイデアからプリントまで

シェイプ形成ツールでは、面倒なCADソフトウェアを使わずにシンプルな3Dモデルの開発が可能です。ご自身の研究に合わせて形状が選択できるので、これまでになく迅速に研究を進めていただけます。

バイオマテリアル実験用のモデル開発

レオロジー特性やマテリアル忠実性試験用に、格子構造を瞬時に作製

試作の促進

異なる形状の複数プリントが可能で、プロトコルを最適化

Gコードの変換

面倒なGコードにさようなら

DNA Studio 4では、高度なバイオプリンティングを行う際のGコードによる複雑さが解消されます。新たなGコードエディターにより、STLからGコードの直接作成や、DNA Studio内での簡単な編集が行えるようになりました。変更中のツールパスを視覚化し、BIO XまたはBIO X6が毎回正常に印刷を行えるようにします。

プレビューモード

事前にプリントをシミュレートし、エラーをすばやく見つけ、貴重なマテリアルや細胞を無駄にしません。

検索・置換機能

デバッグプロセスを迅速に処理。検索・置換機能を使えば、一括変更が可能です。

描画プリントツール

無限の可能性が解放

指1本で複雑な構成物を作製いただけます。線や円、正方形を描き、それぞれにプリントヘッドを割り当てれば、マルチマテリアル構造の開発が簡単に行えます。

レポートの印刷

全ステップを文書化

プリントの最適化や、論文用、あるいは品質管理用書類など、様々な目的でご利用いただけます。DNA Studio 4では、プリント履歴からすべてのパラメーターを含めたプリントレポートの生成が可能で、ユーザーが見やすい形で出力します。

まずはお試しください。