BIO X™

BIO Xは生命科学分野のあらゆる企業、研究者、そしてイノベーターが頼りにするバイオプリンタです。

クリーン、革新的

清浄さを追求したコンプリート・システム

BIO Xには高出力のファンが2つ配備されており、ダブルフィルタ頂部からの強い気流により、キャビティ内を陽圧化します。HEPA H14ダブルフィルタ採用により有害粒子と微生物を99.995%以上捕らえます。また、BIO XにはUV-Cランプも配備されており、自動サイクルでプリント環境を殺菌することができます。

ユーザー本位のインターフェース

人間工学的な設計で快適に運用

システムの快適操作は我々が最も優先する事柄です。消毒環境を保つために手袋をつけたまま、BIO Xのタッチスクリーンに触って操作できるように設計されています。BIO Xとタッチスクリーンは実験室にある他の設備と変わらず頑丈で、清掃も簡単です。

続きを読む

プリントヘッド

インテリジェント、そして交換が容易

BIO Xはインテリジェント・プリントヘッド(iPH)が配備された世界初の3Dバイオプリンタであり、常にあなたの研究を最先端の状態に維持します。BIOXプリントヘッドは柔軟性、美観性、シンプルさを追求してデザインされました。さらに最も優れた点は、ユーザーが自由に固有の技術や手法をデザインしてBIO Xシステムに適用できることです。BIOXプリントヘッドは無限の可能性を持ち、あなたの実験作業を自由自在にします。

あらゆるアプリケーションに対応

CELLINKが多様なプリントヘッドおよびツールヘッドをご提供,トリプルプリントヘッド技術により、異なる材料とプリント技術を組合せてユーザーの実験に適用可能です。

最大8種類のプリントヘッドから選択可能(数えてみましょう!):

– 加熱空気圧プリントヘッド、3cc(65℃)

– 加熱空気圧プリントヘッド、10cc(65℃)

– インクジェット(EMD)プリントヘッド(65℃)

– 温度制御空気圧プリントヘッド(4-65℃)

– シリンジ型プリントヘッド(65℃)

– 熱可塑性プリントヘッド(250℃)

– 光硬化ツールヘッド(広範な波長の紫外線・可視光線に対応:365、405、450、480、520ナノメートル)

– ハイビジョンカメラツールヘッド

続きを読む

広範な材料に対応

材料が合わない?熱制御プリントベッドを使えば解決します。

BIO Xであれば、プリントベッドの温度を精確に制御してプリントの質を一層高めることができます。プリントベッドの温度をコントロールすることにより、粘度を問わずあらゆるバイオインクを使ったプリント手法を切り拓くことができます。

コラボレーション

コラボレーションは成功の鍵です。ご必要なツールが見つからない場合は必ずご連絡ください!
[email protected] へご連絡ください – 喜んでご協力させていただきます。