UP.SIGHT

細胞株開発のための究極のアップグレード

UP.SIGHT

細胞株開発のための究極のアップグレード

細胞株の開発ワークフローを向上

UP.SIGHTは手間と時間のかかるステップを自動化することで、細胞株の開発(Cell Line Development (CLD))ワークフローを合理化します。弊社で特許取得済の、高効率かつ高速で穏やかなシングルセル分注技術と、ウェル全体の画像を同時取得し(画像切り貼り不要かつ超高速・高品質の画像システム)、組み合わせを可能にしました。弊社のオールインワンソリューションでは、2つの光学機器(カメラ)が、ノズル部分およびウェル全体を三次元的にそれぞれ撮影します。これによりクローン性を二重に保証することが可能となり、クローン性の確立を99.99%以上に高めます。

単クローン性の確立99.99%以上

世界医薬品売上の上位10製品中8製品が、生物製剤により開発されています。UP.SIGHTを使用した細胞株開発ワークフローを最適化する方法は次のとおりです。

単クローン性の確立99.99%以上

世界医薬品売上の上位10製品中8製品が、生物製剤により開発されています。UP.SIGHTを使用した細胞株開発ワークフローを最適化する方法は次のとおりです。

クローン性の2段階検証

UP.SIGHTでは、単クローン性を保証する2つの独立した方法を用いています。まず、分注ノズル中の画像データを取得し、各ウェルに1細胞ずつ入るようになっており、非クローン性液滴は廃棄されます。次に、分注時から各ウェルの容量全体を画像化する新しい、画期的な3Dウェルイメージング法を用いて、ウェル内で再度、1個の細胞であることを確認します。

単一細胞からコロニーまで、オールインワンのシングルセルクローニングソリューション

UP.SIGHTに内蔵されたイメージャーにより、シングルセルクローン作成ワークフローを1つの装置で行えます。穏やかなシングルセル単離、二重に確認されたクローン性、0日目からのコロニー追跡まで、そのすべてをUP.SIGHTで行えます。

ワークフローの特徴

当社の広範な製品ポートフォリオは、細胞株開発ワークフローの速度、品質、効率を大きく高めるための革新的なテクノロジーと装置を提供しています。

transfection ny2

1. トランスフェクション

CASY-frilagd-shadow

2. 細胞計数

upsight-in-workflow

3. シングルセルクローニングとクローン性の検証

C.BIRD casy workflow

4. 早期に浮遊培養とスケールアップ

bioreactor casy workflow

5. バイオリアクター0.2-20L

icon_real time PCR - Pooling library

6. 高生産性クローンの選択

高い収量、優れた洞察、高速な処理

UP.SIGHTは特許取得済みのシングルセル分注技術と業界先進のイメージングシステムを組み合わせることで、シングルセルクローン作製ワークフローを改善します。これにより、30分以内で数百クローンを処理し、より多くのクローン取得を可能にします。

transfection ny2

トランスフェクション

CASY-frilagd-shadow

細胞計数

up_sight_sideangle_view_closed

シングルセルクローニングとクローン性の検証

C.BIRD casy workflow

早期に浮遊培養とスケールアップ

bioreactor casy workflow

バイオリアクター0.2-20L

icon_real time PCR - Pooling library

高生産性クローンの選択

高い収量、優れた洞察、高速な処理

UP.SIGHTは特許取得済みのシングルセル分注技術と業界先進のイメージングシステムを組み合わせることで、シングルセルクローン作製ワークフローを改善します。これにより、30分以内で数百クローンを処理し、より多くのクローン取得を可能にします。

クロスコンタミネーションのリスクを減らす

UP.SIGHT独自のEASY.ONカートリッジは、マイクロ流体の専門家によって精密に設計されたもので、最も穏やかな取り扱いによって細胞生存率を保証します。このカートリッジは廃棄可能なため、サンプル間のクロスコンタミネーションリスクを排除します。さらに、磁石で取り付け可能EASY.ONカートリッジは、素早く本体に固定できるため、実験のセットアップはこれまでになく簡単に行えるようになりました。

細胞損失の最小化

カートリッジの中央部に穏やかに細胞を配置するセル・フォーカシング技術を使用して、最適化レイヤーを追加し、高精度な細胞検出を行います。この配置により、細胞が完全に捕捉および測定され、細胞損失が減り、処理速度が向上するため、希少な細胞タイプを取り扱う際に大幅な改善が得られます。

ワークフローの最適化を可能にする特徴

クローン性の二段階認証

00_Icon-Set-55

操作と自動化が簡単

easy-to-operate-and-automate
Greater-insights

優れた洞察

integrated-imager-icon

内蔵イメージャー

speed

圧倒的な速さ

Simplify-your-CLD-workflow

シンプルな

細胞株開発ワークフロー

00_Icon-Set-55

クローン性の保証

easy-to-operate-and-automate

操作と自動化が簡単

Simplify-your-CLD-workflow

シンプルな細胞株開発ワークフロー

speed

これまでになく速い

integrated-imager-icon

内蔵イメージャー

Greater-insights

優れた洞察

関連するアプリケーションノート

医学の未来を創造する準備はできていますか?