The single-cell printer™

2014年からの実績に裏付けられたシングルセル技術。

スループット

96または384ウェルプレートへシングルセルを分注。1つのカートリッジで複数のプレートを継続的に高速処理。

システム統合

コンパクトな専有面積を持つ(550 x 430mm)PC外付けのオープンデッキ構造は、プレート搬送ロボットとの共存に理想的。

オートメーション

多くのシステムインテグレータとの互換性を持つAPIクライアントおよびドライバの提供により、オートメーションへ直ちに対応。

The single-cell printer™ 製品詳細

cytenaのsingle cell printer™(scp™)はデスクトップサイズのラボオートメーション装置です。独立した2つのキャリアをオープンデッキ上に配備し、には96または384ウェルプレートを搭載可能です。分注ヘッドは分注ユニット光学系が配置されており、3軸ロボティクスステージにより自由に移動します。

こちらのシステムはオープンデッキ構造によりオートメーション環境での運用に最適です。プレート搬送ロボットが自由にデッキ上にアクセスでき、自由にプレートを設置、搬送できます。さらに。scp™は直ちに使用可能なAPIが付属します。我々が提供するサンプルクライアントおよびAPIマニュアルを利用し、ご自身でドライバプログラムの開発を推し進めるか、もしくはシステムインテグレータによる開発を促進することが可能です。

システムはユーザーフレンドリーで最低限のトレーニングにより実験室の誰でも操作が可能になります。