F.SIGHT™ 2.0

蛍光ソーティング機能を備えた最速のシングルセル分注

これまで以上の高速化を実現

F.SIGHT 2.0は、手間と時間のかかるステップを自動化することで、細胞株開発(CLD)、細胞・遺伝子治療、およびシングルセルオミクスのワークフローを大幅に効率化します。F.SIGHT 2.0は、ラベルフリーな細胞や緑色蛍光標識した細胞を分注可能な最速のシングルセルディスペンサーです。 特許取得済みの高効率かつ細胞に優しいシングルセル分注技術により、96ウェルプレートでは2分以内、384ウェルプレートでは7分以内に分注します。

明視野と蛍光

革新的なデュアルカメラシステムにより、明視野・蛍光の高解像度イメージを同時撮影することが可能です。両方のカメラを独立して制御し、内蔵している調整可能な青色レーザーを活用することができます。これらの組み合わせが生み出す広いダイナミックレンジは、微弱な蛍光色素をも捉えます。

特長

Icon_speed-increase (1)

F.SIGHT(従来品比)の4倍の速さ

easy-to-operate-and-automate-200x200

磁気カートリッジ着脱で簡単操作

MicrosoftTeams-image-3-200x200

ロボティック・オートメーションに対応

00_Icon-Set-55-200x200

細胞を優しく分離

Icon_cell-dispensing-single-cell-isolation-200x200

高精度・高確度な分注位置による、PCRおよび1536ウェルプレートでの微量アッセイ

Icon_software-stl-file-200x200

直感的に操作できるソフトウェア

用途

Cell-Line-Development-Icon-200x200

細胞株開発

治療用タンパク質用のクローン細胞生成時間を短縮

icon_Cell-Identification-200x200

シングルセルオミクス

プレートベースのシングルセルRNA-seqscやシングルセルMulti-omicsも可能な細胞・核の正確な分離

icon_CRISPR-Development-Genetic-analysis-200x200

遺伝子治療

ウイルスベクター(AAVなど)製造用の安定産生細胞株樹立

icon_Multiple-Cell-Printing-200x200

細胞治療と幹細胞

遺伝子編集されたiPS細胞も優しく分離

クロスコンタミネーションのリスクを低減

EASY.ONカートリッジは、マイクロ流体力学のエキスパートらによって精密に設計され、最も丁寧な取り扱いで細胞の生存率を確保し、かつサンプル間のクロスコンタミネーションのリスクを排除するため、ディスポーザブルとなっています。マグネットで着脱可能なため、実験のセットアップも非常に簡単に行えます。

細胞損失の最小化

セルフォーカシング技術は、細胞をカートリッジの中央に優しく配列し、細胞検出率を向上します。細胞を完璧に捕捉・検知することで、分注時の細胞損失を減らし、かつ処理速度を向上できるため、希少な細胞種を扱う場合など、特に大きな改善をもたらします。

直感的に操作できるソフトウェア

新たに開発されたソフトウェアは、すばやく、直感的な操作が可能です。実験設計が数分以内に行えます。明視野と蛍光の個々の高解像度画像とオーバーレイ画像の取得が可能です。解析やクローン性保証のため、すべての情報を常に記録・保存しています。

transfection-ny2-300x300

トランスフェクション

CASY-frilagd-shadow-300x300

細胞計数

f.sight-casy-workflow-300x300

シングルセルクローニングとクローン性の検証

c.bird-casy-workflow-300x300

早期の浮遊培養とスケールアップ

bioreactor-casy-workflow-300x300

バイオリアクタ 0.2-20 l

icon_real-time-PCR-Pooling-library-300x300

高生産性クローンの選択

最速のシングルセルディスペンサーで医療の未来を創造する準備はできていますか?

最速のシングルセルディスペンサーで医療の未来を創造する準備はできていますか?