F.SIGHT™

蛍光ソーティングを使用した簡単なシングルセル分注

F.SIGHT™

Single-cell dispensing made easy with flourescent sorting

用途

細胞株の開発

シングルセルオミクス

微量アッセイ(WGA、PCR、NGSセットアップ)

利点

高効率

微弱な蛍光色素や低コピー数の検出

赤色蛍光用レーザーが利用可能

(mCherry、Texas Red、RFP、Deep Redなど)

特長

高解像度の対物レンズ

自由に調整可能なレーザー

一体型プレート脱イオン装置が静電気を除去

さまざまなPCRプレートに対応

信頼性が高く効率の良いシングルセル分注

f.sight™は非標識細胞と蛍光染色細胞の両方を最高の効率で分注します。新しいデュアルカメラシステムにより、明視野と蛍光情報を同時にフル解像度でキャプチャーできます。

静電気なし

96ウェルおよび384 PCRウェルプレートも利用でき、当社のプレートチラーを使用すると、シングルセル沈着中に試薬を必要な温度に保つことができます。搭載された脱イオン装置は、96ウェルプレートまたは384ウェルプレートから静電気を効率的に除去します。

ミリメートル精度で沈着

高精度の液滴付着により、すべての細胞はミリメートルの精度で沈着します。これにより、事前に貯めた培地または試薬の量を最小化でき、微量アッセイやシングルセルオミクスに最適です。

視覚化が容易

2つのカメラは独立して制御でき、搭載された強力な青い色レーザーは自由に調整可能です。ハイダイナミックレンジにより、弱い蛍光シグナルでも可視化できます。

より深い洞察が可能

蛍光色素を使用して、細胞内または細胞表面の産物を標識したいですか?問題ありません。f.sight™は数が少ない場合でも、可視化できます。

非蛍光細胞も処理するには問題ありません。レーザーを切り、f.sightの明視野ソートモードを使用するだけです。小型のc.sightと同じように、細胞を形態的な基準に基づいてソートできます。

退色や光毒性のリスクなし

GFP、FITC、Calcein AM、CellTracker Greenなどの標準的な色素を使用します。不透過フラップのおかげで、色素と細胞はプロセス中に周囲光から保護されます。

 

退色や光毒性の悪影響はありますか?

ありません。レーザースポットはノズルを照らしているだけです。レーザー強度は自由に調整できます。敏感な色素を使用する場合には、サンプルを安全に保つために、レーザー強度を下げ、その代わりにカメラの露光時間を延ばします。

赤色蛍光色素を使用している場合

問題ありません。お使いのf.sightに赤色蛍光色素用のレーザーを装備して、mCherry、Texas Red、RFP、Deep Redなどの色素を使用できます。

信頼性が高く効率の良いシングルセル分注

当社の新しいソフトウェアは高速で直感的です。数分で個々の蛍光実験を設計できます。それぞれ個別にフル解像度の明視野画像と蛍光画像、およびオーバーレイ画像はすべて記録され、以降の解析とクローン性の検証のために保存されます。

ワークフローの特徴

当社の広範な製品ポートフォリオは、細胞株開発ワークフローの速度、品質、効率を大きく高めるための革新的なテクノロジーと装置を提供しています。

transfection ny2

1.トランスフェクション

CASY-frilagd-shadow

2.細胞計数

F.SIGHT casy workflow

3.シングルセルクローニングとクローン性の検証

C.BIRD casy workflow

4.早期に浮遊培養とスケールアップ

bioreactor casy workflow

5.バイオリアクター0.2-20L

icon_real time PCR - Pooling library

6.高生産性クローンの選択

transfection ny2

Transfection

CASY-frilagd-shadow

Cell counting

F.SIGHT casy workflow

Single-cell cloning & proof of clonality

C.BIRD casy workflow

Early suspension culture & upscaling

bioreactor casy workflow

Bioreactor 0.2-20 l

icon_real time PCR - Pooling library

Selection of high producer clones

関連するアプリケーションノート

再生医療用途向けにCRISPR編集間葉系幹細胞クローンを作成するための合理化されたワークフロー

ダウンロード
Download Application Note

F.SIGHT – 細胞株開発(CLD)ワークフローでクローン性が保証されたシングルセルの蛍光強度に基づいた単離

小型化および自動化された完全長シングルセルRNA-seqワークフロー

キャビネットの外から装置を制御

モニター、キーボード、マウスを接続するか、リモコン端末を使用します

質問がございますか?

どのような質問にもお答えします。info@cytena.comまでお問い合わせください。