INKREDIBLE and INKREDIBLE+™

皮膚や軟骨組織などに最適な最先端のソリューション。

比類なき清浄度、精密性、汎用性

INKREDIBLEおよびINKREDIBLE+バイオプリンタは、合理性に基づいた高い作業効率と卓越した技術サポートをあらゆる研究室にもたらします。

INKREDIBLEバイオプリンタは空気圧で駆動する押出式のバイオプリンタであり、ダブルプリントヘッドとUV LED硬化システムを搭載します。経済性が高く、新たにバイオ3 Dプリンティング技術を導入し、不便なく生体組織のプリントを開始する場合に最適です。

INKREDIBLE +は頑強で信頼性が高い、正真正銘のデストトップ型バイオプリンタです。特許取得済みのクリーンチャンバー技術により、INKREDIBLE +は直接実験室のベンチ上で運用できます。HEPAフィルタを通した空気が陽圧を生み、実験中は常に無菌状態を維持します。INKREDIBLE +はカートリッジ加熱システムを持ち、かつてないほど多様な実験に対応します。これらの機能が、組織のバイオプリンティングに先端性をもたらすのです。

INKREDIBLEもINKREDIBLE +もLCDコントローラを持ち、単独のユニットとして運用可能です。また、付属のソフトウェアを使ってコンピュータから操作することもできます。

ユーザーの3Dデザインファイルは座標とバイオプリンタへの指令に転換され、プリント経路も指定されます。バイオプリンタはレイヤー毎にバイオインクまたは細胞含有ヒドロゲルを順次押し出し、出材されたコンストラクトの構築が完了するまで継続します。さらにバイオインクの架橋が必要な場合は、UV LED硬化システム又はイオン溶液でコンストラクト架橋させます。

ダブルプリントヘッド

 

 

ダブルプリントヘッドを使えば、複数の異なる細胞種を単一の構造にプリントする時でもカートリッジ交換や作業プロセスの一時停止をする必要がありません。この結果、足場構造を持った組織のバイオプリンティングが可能になるので、INKREDIBLEは崩壊しやすい複雑な構造を作ることもできます。

クリーンチャンバー技術

 

 

CELLINKのクリーンチャンバー技術のおかげでINKREDIBLE +は安全キャビネットの外でも操作でき、正真正銘のデスクトップ式3Dバイオプリンタとなりました!HEPAフィルタを通した空気はチャンバー内に陽圧を生み、バイオプリンティングを無菌状態に保ちます。

UVクロスリンクシステム

 

 

UVクロスリンク(架橋)システムによりプリントした構造を直ちに硬化し、移動時の変形を防ぎます。

INKREDIBLEもINKREDIBLE +も365 nm LEDが配備されています。また、INKREDIBLE +は405 nm LEDを選択でき可架橋可能なバイオインクの幅広い選択が可能です。