Prellis Biologics提供

HOLOGRAPH X™

3Dバイオプリンティングの新しいフロンティアに到達。

多光子ステレオリソグラフィを超えて

多光子ステレオリソグラフィ(SLA)をベースに構築されたHolograph X™は、空間光変調器(SLM)とビームエキスパンダーを使用することで、バイオインク内の数百万の光点を同時に硬化し、最大250,000ボクセル/秒のバイオプリンティング速度を実現します。

Beyond Multiphoton Stereolithography

The Holograph X™, building on multiphoton stereolithography (SLA), uses a spatial light modulator (SLM) and beam expander to simultaneously cure millions of points of light in a bioink, achieving bioprinting speeds of up to 250,000 voxels per second.

Holograph X™の利点

Namnlös

使いやすさ

直感的で使いやすいインターフェイスにより、すぐにプリンティングできます。

eye

優れた解像度

ホログラフィックステレオリソグラフィ(SLA)は、μmレベルでの高解像度のバイオプリンティングを可能にします。

round

長期の研究

プリンティングした構造は4℃で最大6か月間維持できます。

icon_Multiple Cell -Printing

細胞に優しいプリンティング

ミリ秒以内に架橋する特殊なバイオインクであるHoloinkを使用して、細胞生存率が高まります。

speed

速度

他社の多光子バイオプリンターより最大84倍高速です。

icon_tissue

より生理学的に近い環境

移植可能なプリンティング構造は、細胞外マトリックス沈着物と適合性があり、複数の細胞タイプを播種することができます。

超微細解像度

Holograph X™でバイオプリントしたこの血管新生用バンドルをご覧ください。

Ultra-fine Resolution

As seen in this large vascularized bundle bioprinted on the Holograph X™.

数ミクロン解像度を享受してください。非常に詳細な血管新生用のバンドル、腫瘍モデル、ステントなどをバイオプリンティングする場合、細胞培養のスキャフォールドやマイクロデバイスに新しいレベルの精密さと精度をもたらします。

高い細胞生存率

Holograph X™細胞に優しい環境を維持するために80%の生存率で最大1時間、温度制御を提供します。特別に設計されたバイオインクであるHoloinkは、高い細胞生存率をさらに実現するために、生体適合性材料から慎重に開発されています。

精度と強度

Holograph X™で3Dバイオプリントされたステントは、移植に耐える最適な弾力性と耐久性を示します。

最適化された速度

Holograph Xはマイクロメートルの解像度を犠牲にすることなく、他の多光子システムよりも最大84倍速く構築をバイオプリントします。

応用分野

より効率的な動物研究

同一のスキャフォールドのバイオプリントにより、動物試験全体の再現性を高めます。

3D細胞培養

変動の少ない、優れた大きなスフェロイド形成をサポート。より良いモデルはより良いデータにつながります。

[/centered_container]

血管新生組織

高解像度の構造物は、複雑な組織特異的な血管網を再現し、組織の発達をよりよく理解できます。

マイクロデバイス

ステント、パッチ、標的化ドラッグデリバリーシステムなどのバイオプリント埋め込み型デバイス。

Holograph_X_Master_Model

医学の未来を創造する準備はできていますか?