キット

ユーザーだけのバイオインクを柔軟にカスタマイズ

ユーザーのニーズを満足する最適なバイオインクを提供するために、当社は日々努力しています。その一環でご用意したバイオインクキットシリーズを使えば、当社が提供する高品質配合のインクをユーザー固有のパラメータに適応させることができます。GelMA、アルギン酸塩など、当社が用意する生体材料についてお好きなフォームの製品をご選択し、溶解してご希望の濃度に調整可能です。

複雑な組織モデルを簡単に創出できます

複雑な組織構造体の開発はそれ自体、必ずしも複雑なことではありません。我々の組織モデルインクキットシリーズには研究に成功に必要な全てのものが含まれています——実験の開始に必要な生体材料から灌流チューブ、検証用の抗体まで。

製品シリーズ:

Alginateキット

アルギン酸塩はドラッグデリバリーや組織工学などの分野で最もよく使われるバイオ材料のひとつです。こちらの粉末を目的の濃度に溶解してバイオインク又は生体材料を作成します。もしくはほかの生体材料と混合してご自分だけのバイオインクを生み出します。

ColMAキット

コラーゲンバイオインクをより柔軟に応用したくありませんか?ColMA粉末キットはメタクリル酸エステル化したI型コラーゲンを含み、3D組織構築用の生体材料、またはバイオインクの構成成分として使用可能です。酸性緩衝液によりご希望の濃度で溶解して直ちにプリントするか、またはご自分のバイオインクに加えることも可能です。

GelMA-Alginateキット

GelMAとアルギン酸の混合物は最も一般的な研究用バイオインクの一つです。GelMA-Alginate Kitは当社のGelMA Aバイオインクをベースにしたもので、ご自分だけの混合物を作るために使用することも可能です。バイオインクとして直ちに用意するほか、ほかの生体材料と混合して自分だけのバイオインクを用意する場合に有効です。

GelMA-HAMAキット

GelMA-HAMAを最適化してバイオインクの機能促進や3D培養用の材料として応用しませんか?無菌で直ちに使用可能な当社のGelMA-HAMA Kitを使ってご自分の配合を調製してください。ご希望の濃度で溶解・混合してご自分のバイオインクを開発することができます。

GelMAキット

CELLINKのGelMA Kitは無菌GelMA粉末と光重合開始剤を含んでおり、ご自分のバイオインクと混合できます。こちらのキットは使いやすく、GelMAをベースにしたバイオインクを簡単に作製・カスタマイズすることが可能です。また、3D細胞培養のベース材料としても使えます。

HAMAキット

こちらの製品は無菌粉末型のメタクリル酸ヒアルロン酸です。当社のHAMA Kitは無菌緩衝液を加えるだけでいつでも使えます。ご希望の濃度で溶解すれば、固有のカスタムバイオインクやその他3D細胞培養用の構成物の調製にすぐ使うことができます。

肝組織モデルキット

CELLINKのLiver Tissue Model Kitは肝組織モデルの作製・分析用ソリューションです。

こちらのキットに含まれるバイオインクは、肝細胞、星状細胞、クッパー細胞、内皮細胞を含む多様な細胞種類に適応します。ユーザーのニーズに応じて各モデルを最適化することができます。

皮膚組織モデルキット

CELLINKのSkin Tissue Model Kitには、組織のプリンティング用に必要なバイオインクから目的の分析に使う抗体まで、皮膚組織モデルを用意するのに必要な全てが含まれています。

こちらのキットのバイオインクは、皮膚の真皮層と表皮層を模倣するようデザインされています。

スターターキット

3Dバイオプリンティングを初めて行うためのスターティング・キット。

CELLINK STARTINK® Kitは無菌で、あらゆるバイオインクと細胞を簡単かつ穏やかに混合します。1ステップの単純作業でプリント可能なカートリッジを用意することができます。

血管キット

細胞が高密度に密集した分厚い組織をつくる場合、組織全体の細胞に十分な栄養と空気交換が必要です。このためには組織内に血管を形成させる必要があります。

CELLINK VasKitを使えば大型の基本的な血管をプリントできます。その形状は比較的シンプルで、培養過程で毛細血管の形成も誘導できます。