細胞ベースのアッセイ

医薬品試薬存在下での細胞生理学の理解

紹介

細胞ベースのアッセイは、健康/病気状態の両方について医薬品試薬存在下での細胞生理学の理解に重要な役割を果たし、創薬の重要な柱です。しばしば、細胞ベースアッセイは、化合物ライブラリのハイスループットスクリーニング(HTS)で使用されます。新しいアッセイプラットフォームは、ますます複雑さを増す生物学的課題に対処するために急速に進化しています。病気の生物学を模倣し、シグナル伝達経路を維持し、薬物反応をモデル化し、組織の発達を促す環境を再現します。このようなアッセイは、増殖、毒性、形態変化、遺伝子発現などさまざまな機能的活性を測定する可能性のある従来の細胞培養法に基づいています。

利用可能なアッセイの大半は従来の2D細胞培養に基づいていますが、大規模で高コストの動物実験を減らすために3D細胞培養システムの採用が増えています。CELLINKでは、細胞ベースのアッセイを簡素化し、自動化を促進するための革新的なテクノロジーを提供しています。さらに、バイオプリンティングの世界的大手企業として、お客様が従来の2D細胞培養から3Dシステムに移行するのに役立つさまざまなテクノロジーを提供しています。

ハイスループットスクリーニングのための、マルチプレックス微量分注

化合物ライブラリ、試薬組成、薬物濃度のハイスループットスクリーニング(HTS)には、正確かつ高速な液体処理技術が必要です。当社のI-DOT非接触微量分注技術は、比類のない速度で最も複雑なリキッドハンドリングタスクに対応するように設計されました。このシステムは1536およびそれ以上の密度フォーマットを含む、標準的なマイクロウェルプレートに容易に分注できます。数ナノリットルの微量分注、ピペットチップ不要、クラス最高の精度により、試薬と消耗品のコストを節約し、再現性を高め、アッセイのZプライム値を高めることができます。

正確で穏やかな細胞分注

細胞ベースアッセイを自動化するための鍵は、数百~数千のマイクロウェルに細胞を均等に分注することです。哺乳類細胞は、分注ノズルやピペットチップに沈殿することがあります。当社のI.DOTI.DOT Mini装置は、生存率に影響を与えることなく、迅速かつ穏やかな細胞分注が可能です。一般的な応用には、培養ウェルプレートへの接着細胞の分注や、腫瘍スフェロイド形成のためのがん細胞の分注などがあります。

より生理学的環境に近いモデル

従来のアッセイは、2D単層での細胞培養に基づいています。ハイスループットスクリーニングや自動化の利点にもかかわらず、これらのシステムでは、細胞が生体内で経験するすべての関連する状況を反映していないことがよくあります。CELLINKでは、バイオプリンターと、すぐに使えるバイオインクを使用して、より生理学的環境に近い3D組織モデルを構築および解析するためのソリューション全体を提供しています。当社のバイオプリンティング専門家チームは、3D組織モデルの作成、画像ベースの読み出し、データ解析まで、再現性のある自動化されたワークフローの設定をサポートします。

細胞アッセイの自動モニタリング

ライブセルイメージングを使って、研究者は、特にアッセイのエンドポイントが不明な場合に、細胞表現型のダイナミクスをモニタリングできます。当社のCELLCYTE Xイメージングシステムは、さまざまな化合物に応答する細胞の挙動を、オンラインで追跡するためのライブセルイメージングを提供します。イメージャーは3つの蛍光チャンネルを備え、アッセイ開発で使用される一般的な蛍光ベース測定に柔軟性をもたらします。

この装置はコンパクトで、タイムラプス細胞イメージング用のインキュベーターに簡単に収まります。このシステムは、walk-away(離れることができる)時間を大幅に増やし、細胞ベースのアッセイを自動化するのに役立ちます。CELLINKのクラウドベースソフトウェアは、実験を妨げるリスクのないリモートモニタリングを提供します。さらに、当社の機械学習アルゴリズムによって、細胞増殖、細胞生存率、細胞遊走、その他の一般的なアッセイの自動解析が可能です。

関連する論文発表

nature-logo-40.21a62d60b0
hpgkanpgbmahddna

Marrying chemistry with biology by combining on-chip solution-based combinatorial synthesis and cellular screening

著者:Maximilian Benz, Mijanur R. Molla, Alexander Böser, Alisa Rosenfeld & Pavel A. Levkin

カールスルーエ工科大学(KIT)

関連製品

campaign2-I-DOT_front-LR-2

I.DOT™

分注プロセスに効率性と速度を提供するように設計された非接触プレミアリキッドハンドリングソリューション。I-DOTはアッセイ、化合物スクリーニング、サンプル調製の小型化を支援します。

 

cellcytex_systems

CELLCYTE X™

CELLCYTE Xは、細胞培養実験からの洞察を最大化するための最高のソリューションです。ほとんどのインキュベーターに適合するように設計されており、ユーザーはライブセルイメージングの力を活用して、今日の最も差し迫った難問に対する答えを見つけることができます。

Improved Efficiency Liquid handling

I.DOT Mini™

即時オンデマンド滴下技術(I-DOT)を搭載した軽量のI-DOT Miniは、非接触リキッドハンドリング作業を最適化し、小さな設置面積ですべてのラボに直感的な自動化、精度、速度をもたらします。

Bioprinting Series

バイオプリンター

当社の最先端システムは、使いやすさ、アクセス性、最先端機能を組み合わせて、あらゆる細胞株、あらゆる形状、あらゆる生体材料を使用したバイオプリンティングを可能にします。

mobile2-bioinks for applications bioink development

バイオインク

当社は世界初のユニバーサルバイオインクを開発しました。現時点で、世界50か国以上の数百の研究所で使用されています。当社は細胞運命決定プロセスを導く優れたプリント適合性と生物活性特性を備えた革新的なバイオインクの設計を続けています。