CELLINKの用途

創薬と開発

現代の創薬と開発は、自動化、ハイスループットスクリーニング、より生理学的環境に近い3D細胞培養モデルへの移行によって進められています。当社のバイオプリントソリューションは3D細胞培養、組織、疾患モデルの迅速な作成を可能にします。さらに、当社は膨大な純粋な高品質バイオインクとプロトコルの選択肢を提供します。当社のリキッドハンドリングソリューションは、完全自動化された化合物スクリーニング、高度に多重化された化学反応の構築、より柔軟なアッセイ開発を可能にします。細胞ベースのアッセイの自動化されたモニタリング用に、当社は革新的なライブセルイメージングシステムを開発しました。

小型化された化学

多成分反応および化学合成反応の小型化と自動化。

細胞ベースのアッセイ

医薬品試薬存在下での細胞生理学の理解。

アッセイ開発

迅速なアッセイ開発のための自動化と柔軟性。

疾病モデル

in vitroでの治療法の発見を加速するための3Dバイオプリント疾病モデル。

ドラッグデリバリー

複雑な薬物検査とデリバリーシステムの自動化。