嫌気性細胞の単離

複雑な微生物サンプルからの自動化されたシングルセルの単離

微生物単離の課題

複雑な群生から微生物を単離し、調べるための重要なステップは、純粋な培養を獲得するために単一の群生メンバーを効率的に単離することです。これは人間の糞便、海洋サンプルや排水などの環境源からのサンプルなど、混合した微生物サンプルの不均一な分布と高い複雑さによって難しくなっています。

webb-Cytena_b_sight_side_final_freigestellt

アプリケーションノート

B.SIGHT – 嫌気性腸内細菌分離のためのハイスループット培養ワークフロー

嫌気性シングルセルの単離が簡単になりました

B.SIGHT™によって、液体培地または固形寒天培地に直接、ウェルあたり1細胞を簡単に単離および沈着できます。小さな設置面積と簡単な取り扱いのため、この装置は厳密な嫌気性細菌を適切な条件で取り扱うために一般的に使用される、嫌気性ワークステーションに簡単に収容できます。

関連製品

web-Cytena_b_sight_front_final_freigestellt

b.sight

96ウェルまたは384ウェルプレートで原核細胞を単離。20倍の拡大率で明視野ノズル撮像。培養、ゲノミクス、質量解析用に単一の細菌をソート。

詳細はウェビナーに参加してください