CELLINKの用途

バイオプロセシング

当社の実績のあるシングルセル分注技術によって、CHO、HEK、初代細胞、酵母、細菌など、さまざまな種類の細胞を確実にシングルセル単離できます。このテクノロジーは文書化された画像ベースのクローン性の検証を提供し、シングルセルクローニングの効率と速度を向上させます。さらに、当社は生産用バイオリアクターの条件を150 µL~800 µLスケールに高めた、96ウェルプレートでの並行培養用の新しいクラスのハイスループットマイクロバイオリアクターを開発しました。当社の高度なトレーニングを受けたアプリケーションスペシャリストが、効率的な細胞株開発ワークフローの設定をサポートします。 

 

細胞株の開発

治療用のタンパク質産生のためのクローン細胞株の作成時のタイムライン短縮。

タンパク質発現微生物システム

自動化された細菌、酵母、その他微生物のシングルセルクローニング。

嫌気性細胞の単離

複雑な微生物サンプルからの自動化されたシングルセルの単離。