エンジニアリング組織モデル

汎用性の高いバイオプリンターと組織固有材料

紹介

押出し式バイオプリンターBIO XBIO X6は、最大6つのプリントヘッドを使用した3Dバイオプリンティングを可能にし、小規模/大規模組織工学やハイスループットスクリーニング中に複数材料やマルチ細胞の柔軟性を実現しています。硬/軟材料、犠牲材料、共培養も特定の用途と組み合わせできます。

CELLINKの組織キットは、幅広いバイオインクの選択、細胞タイプ、細胞培養試薬が便利なパッケージ済みキットに含まれており、組織工学研究をさらに容易にします。始めるためのサポートが必要ですか?特定の組織キットとワークフローの迅速化については、バイオインク選択ガイドを参照してください。

研究作業の自動化および迅速化

LUMEN XおよびHOLOGRAPH Xなどの光造形バイオプリンターは、スタンドアロンの組織作成システムとして、または押出し式システムと組み合わせて使用できます。光造形バイオプリンターの利点は、高分解能のパターン形成と、組織内の血管ネットワークを直接バイオプリントできることです。CELLINKのバイオプリンターは、再生用の移植可能な組織を作成する場合でも、疾患モデルや医薬品を研究する場合でも、研究作業の自動化および迅速化に役立ちます。

バイオプリントされたミニ肝臓での肝毒性評価

Effects of Different Biomaterials and Cellular Status on Testicular Cell Self‐Organization

著者:Hui Gao, Chao Liu, Bingbing Wu, Hang Cui, Yan Zhao, Yongchao Duan, Fei Gao, Qi Gu, Hongmei Wang & Wei Li

中国科学院

High‐throughput 3D bioprinting of corneal stromal equivalents

著者:Shallu Kutlehria, Thanh Cong Dinh, Arvind Bagde,
Nilkumar Patel, Aragaw Gebeyehu, Mandip Singh

フロリダA&M大学

組織特異的キットの紹介

それぞれに組織特異的細胞、プレミアム培地、カスタマイズされたインクのブレンドが含まれており、バッチ間のばらつきが少なく、優れた生体適合性、細胞生存率、プリント適合性を提供します。より早いサイクル時間、一貫して再現可能なデータ、CELLINKの高度なトレーニングを受けた専門家による評判のサポートをご利用ください。

その他も近日発売予定...

関連製品

campaign-BIO-X

BIO X™

オープンシステム、インテリジェントで交換可能なプリントヘッドにより、世界で最も使いやすいバイオプリンター。複雑な組織構造の開発、新薬化合物の試験、さまざまな応用分野でのワークフローの合理化を支援します。

campaign-lumenx2

Lumen X™

マイクロフルイディクス、細胞を含んだハイドロゲル、マクロ多孔質構造などの応用を強化します。生体適合性青色光で血管構造をプリンティングするように設計され、血管の複雑な分岐と先細りを実現する利点があります。

cellink_BioX6_front_no_bg_fixed

BIO X6™

BIO X6は6つのプリントヘッドと特許取得済みのクリーンチャンバーテクノロジーをコンパクトなパッケージにまとめた、唯一の真のベンチトップバイオプリンターであり、研究室の設置面積は78.1cmです。

campaign-holograph-Xproduct

Holograph X™

高解像度ホログラフィックステレオリソグラフィーを活用して、非常に小さな構造体をバイオプリントします。

Skin cells

組織キット

組織特異的細胞、プレミアム培地、カスタマイズされたインクのブレンドが含まれており、バッチ間のばらつきが少なく、優れた生体適合性、細胞生存率、プリント適合性を提供します。