バイオインクの開発

次世代のバイオマテリアルの開発

Bioink Development

Develop and characterize the next generation biomaterials

紹介

バイオインクはバイオプリンターを使用して3D組織構造を生成するために使用される材料です。バイオインクには、その生体適合性成分や好ましい流体力学的な性質により選択された天然または合成ポリマーが可能です。これらの性質によって、生細胞を一時的または恒久的に支持し、成熟中の接着、増殖、分化を促進します。

CELLINKはバイオプリンティングプロセスの前、途中、後の細胞生存率を確保するための最適化された組成を持つ幅広いバイオインクを提供しています。

生存率と増殖のサポート

プリンティングプロセス中および後にバイオインク内で混合したときにも、細胞が生存することが重要です。理想的なバイオインクは、細胞に結合部位を提供し、細胞外マトリックス(ECM)の生成を促進し、最終的には機能的な組織の生成を助けます。

粘弾性の微調整

優れた生理活性に加えて、バイオインク開発で2番目に重要なことは、インクをプリンティングノズルまたはニードルからフィラメントに押し出しながら、プリンティングされた細胞の形状忠実性および階層的な積み重ねを3Dで維持できる印刷性です。理想的な流体力学特性は、3D構造の生成に使用される方式によって異なります。例えば、押出し式バイオプリンティングではよりゲル状のバイオインクが必要であり、液滴ベースのバイオプリンティングではより液状のバイオインクで達成されます。流体力学的特性評価は通常、温度制御されたレオメーターを使用して行います。最終的には、BIO XBIO X6など、3Dバイオプリンターを使用して新しい製剤をテストする必要があります。

架橋の重要性

架橋プロセスは、粘性の高いプリンティング可能材料から、構造的な硬性を提供および維持するより弾性のある材料への移行をもたらします。架橋は通常は自己組織化、熱ゲル化、UV光照射、イオン溶液の添加によって行われます。BIO Xなど当社のバイオプリンターには、迅速かつ制御された方法で架橋を促進するためのさまざまなモジュールが付属しています。

関連する論文発表

Optimization of cell-laden bioinks for 3D bioprinting and efficient infection with influenza A virus

著者:Berg, J., Hiller, T., Kissner, M. S., Qazi, T. H., Duda, G. N., Hocke, A. C., … & Kurreck, J. (2018).

ベルリン工科大学

Characterization and printability of Sodium alginate -Gelatin hydrogel for bioprinting NSCLC co-culture

著者:Arindam Mondal, Aragaw Gebeyehu, Mariza Miranda, Divya Bahadur, Nilkumar Patel, Subhramanian Ramakrishnan, Arun K. Rishi & Mandip Singh

フロリダA&M大学

Polypeptide templating for designer hierarchical materials

著者:Hui Sun & Benedetto Marelli

マサチューセッツ工科大学

関連製品

campaign-BIO-X

BIO X™

オープンシステム、インテリジェントで交換可能なプリントヘッドにより、世界で最も使いやすいバイオプリンター。複雑な組織構造の開発、新薬化合物の試験、さまざまな応用分野でのワークフローの合理化を支援します。

store-inkredible-plus.jpg

INKREDIBLE+

デュアルプリントヘッドとUV LED硬化システムを備えた空気圧押出し式バイオプリンター。これはイノベーターが3Dバイオプリンティング分野に参入し、生体組織を簡単にプリンティングできる、対費用効果の高い装置です。

cellink_BioX6_front_no_bg_fixed

BIO X6™

BIO X6は6つのプリントヘッドと特許取得済みのクリーンチャンバーテクノロジーをコンパクトなパッケージにまとめた、唯一の真のベンチトップバイオプリンターであり、研究室の設置面積は78.1cmです。

Support series

SUPPORTシリーズ

当社のSUPPORTシリーズには、作成とデモンストレーションをサポートするように設計されたバイオインクが含まれています。これらのバイオインクは、増粘剤、犠牲材料、明るい色を取り入れ、カスタマイズされたアーキテクチャや教育プロジェクトをこれまでになく簡単にします。