ロボメカ技術を活用したバイオ医療プラットホームの開発と応用

11/24/2021 9:00 am CET | 4:00 pm JST | Japanese
Host: Dr. Tomohiro Kawahara, Associate Professor, PI, Kyushu Institute of Technology

登壇者:九州工業大学 川原 知洋 准教授
所属:生命体工学研究科 生体機能応用工学専攻
概要:本講演では、ロボティクスやマイクロナノメカトロニクスを基盤とし、異分野技術と積極的に統合することで、生体(組織・細胞)の計測や操作を行う新しいプラットホーム開発の概要や応用例についてご紹介いただきます。また、開発における課題と今後の展開に関してもお話しいただきます。

More from Cellink Webinar series